ATTEDIT [属性一括編集]

属性の値とプロパティを編集します。

BricsCAD Lite; BricsCAD Pro; BricsCAD Mechanical; BricsCAD BIM

アイコン:

エイリアス:ATE

説明

属性の値とプロパティを編集します。このコマンドは、マクロ、スクリプト、およびLISPルーチンで属性を一括編集するために使用します。個別に属性を編集する場合は、EATTEDITコマンドでダイアログを使用する方が容易です。

使用方法

以下の2通りの方法があります。

  • はい - 一度に一つずつ編集:属性を1つずつ編集します。値やプロパティを変更できます。
  • いいえ - 複数まとめて編集:属性をグローバルに編集します。値の変更のみが可能です。

コマンドオプション

ブロック名で選択
ブロック名を指定します。ワイルドカードを使用して同様の名前のブロックを指定できます。*ブロック名のすべての文字を参照します。
属性名称で選択
属性の名前を指定します。ワイルドカードを使用して同様の名前のタグを指定できます。
属性値で選択
属性の値を指定します。ワイルドカードを使用して同様の名前の値を指定できます。
属性を選択
編集する属性を選択します。
位置
属性の挿入点を新しい位置に移動します。
角度
属性文字の回転角度を指定した角度に変更します。
文字

属性の値を変更します。

  • 変更:文字の検索と置換をします。
  • 置換:現在選択されている属性の文字を新しい文字に置き換えます。
スタイル

属性の文字スタイル変更します。変更できる文字スタイルは図面内の既存のスタイルです。(文字スタイルの作成または編集にはSTYLEコマンドを使用します)

別のスタイル名を入力するか、Enterを押してスタイル名を維持します。

色のコントロール
定義する色の名前や値を入力して属性文字の色を変更します。
高さを指定
別の値を入力するか、図面上の2つの点を選択して属性文字の高さを変更します。または、Enterを押して高さを維持します。
画層

属性の画層を変更します。図面内の既存の画層名を指定します。(画層を作成するにはLAYERコマンドを使用します)

別の画層名を入力するか、Enterを押して画層名を維持します。

次の属性へ移動します。次の属性がない場合はコマンドが終了します。
前の属性があればその属性へ移動します。
終了
コマンドを終了します。
画面上の表示属性だけを編集しますか?

このオプションは複数の属性をまとめて編集すると選択した場合に表示されます。編集する属性のグループを決定します。

  • はい - 表示のみ:現在のビューポートに表示されている属性のみを編集します。
  • いいえ - すべて編集:図面内のすべての属性を編集します。
変更する文字
変更する属性値を指定します。
新しい文字
置換値を指定します。