Avatar

Bricsys Support

  • 合計アクティビティ 2664
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 10
  • 受信登録 1424

記事

Bricsys Supportによる最近のアクティビティ 最近のアクティビティで並べ替え 最近のアクティビティ 投票
  • 面を変形

    面は通常平坦または単純な曲線でできていますが、BricsCADはそれらを複雑な形状に変形することができます。 dmDeformPointは、エッジと空間内の点との間で面を引き伸ばします。 dmDeformCurveコマンドも似ていますが、サーフェスを変形して、円のように、そのエッジと空間内のエンティティとの間でフェースを引き伸ばします。 ...

  • 3Dサーフェスを変更

    3Dサーフェスを作成すると、BricsCADはXFaces(個々のフェースのコピーを作成する)、パスに沿ってプロファイルをスイープする、ソリッドにサーフェスを太くする、サーフェスをねじるなどのコマンドでそれらを操作できます。 レッスン終了後に、できるようになること: 3...

  • ユーザープロファイル

    ユーザープロファイルは、BricsCADを好きなようにカスタマイズできます。 どのツールバーを見るか、画面の色などなど。 BricsCADの動作や外観をカスタマイズした後は、BricsCADの動作や外観が同じになるように設定を他のコンピュータにコピーすることができます。 レッスン終了後に、でき...

  • ビューの回転

    コマンド: LOOKFROM、RTROT、RTROTCTR、RTROTF、RTROTX、RTROTY、RTROTZ、DDVPOINT、-view、PLANとVPOINT LOOKFROM コマンドは ルックフロムコントロールの表示をコントロールします。 Rtrot (リアルタイムモーション- 拘束球回転)コマンドはリアルタイムに3D図面を回転させます。 ...

  • 正確な作図:スナップとグリッド

    スナップを使用すると、一定の間隔で点を指定することができます。 グリッドコマンドは、現在のビューポートにグリッドパターンを表示します。 スナップとグリッド間隔の同期 グリッドコマンドの「スナップ」オプションは、グリッド間隔をスナップ間隔と強制的に同期さ...

  • ダイナミックUCS、任意の3D面上に作図

    3Dでの作図はほとんど2D平面(別名x-y平面)上で行われるため、3Dモデリングを容易にするためにBricsCADはダイナミックUCSを提供します。 レッスン終了後に、できるようになること: ダイナミックUCSが何であるかを理解します 任意の3D面に2Dと3D...

  • ソリッド編集:パート2

    コピー、カラーエッジ、移動、面押し出し。 レッスン終了後に、できるようになること: エッジをコピーし、色をつける方法を理解します。 SolidEditオプションを移動して、面に押し出しを使用します。 面の押し出しと移動の違いを知ります。

  • ソリッド編集:パート 1

    ソリッド編集の多くの面。 レッスン終了後に、できるようになること: SolidEditコマンドを使用する方法を理解します。 3Dモデル面のコピーや色付け。 3Dモデルくりぬくシェルをします。

  • 3D面取りとフィレット

    エッジを湾曲させ傾斜さます。このビデオを完成させると、次のことができるようになります。: フィレットと面取りの使用方法を理解します。 エッジを曲げたり斜めにしたりして、3Dモデルを修正します。 インタラクティブにフィレットおよび面取りする方法を知っています。 ...

  • ソリッド、サーフェスおよびメッシュ

    ソリッド、サーフェス、またはメッシュを使用することの長所と短所。 BricsCADは3つの異なる種類の3Dモデル - ソリッド、サーフェス、そしてメッシュ - を提供し、そして一方から他方へ変換することを可能にします。 レッスン終了後に、できるようになること: ソリッド...