GCSYMMETRIC [2D拘束 対称]

2D図形に対称拘束を作成します。

BricsCAD Lite; BricsCAD Pro; BricsCAD Mechanical; BricsCAD BIM

アイコン:

説明

選択した線に対して2つの図形が対称性を保つように、対称拘束を作成します。

対称拘束の作成方法

以下の2通りの方法で対称拘束の作成を開始できます。
  • 最初の図形を選択
  • 2点
最初の図形を選択
2D図形を選択して、対称拘束作成を開始します。次に以下を行います。
2番目の図形を選択
最初の図形と対称になるよう配置する図形を選択します。次に以下を行います。
対称線を選択します。
2つの図形間のミラーリング軸の役目をする線を選択します。最初の図形はその位置を維持し、2つ目の図形は必要に応じて調整され、その線を中心に対称になります。
2点
2D図形上の有効な点を選択して、対称拘束の作成を開始します。次に以下を行います。
2番目の点を指示
2D図形上の2つ目の有効な点を選択し、1つ目の点と対称になるようにします。
対称線を選択
2つの図形間のミラーリング軸の役目をする線を選択します。1つ目の点はその位置を維持し、2つ目の点は必要に応じて調整され、その線を中心に対称になります。