XLINE [構築線]

構築線を作成します。

BricsCAD Shape; BricsCAD Lite; BricsCAD Pro; BricsCAD Mechanical; BricsCAD BIM

アイコン:

エイリアス:INFLINE、XL

説明

点、方向、角度のオプションを組み合わせて、構築線 (無限に長い線) を作成します。
  1. ラインに沿ったポイント
  2. 方向

構築線の開始方法

このコマンドでは、以下の6通りの方法で構築線の作成を開始します。

  • ラインに沿ったポイントをセット
  • 水平
  • 垂直
  • 角度
  • 2分割
  • 平行

Enterを押してコマンドを終了するまで、構築線を無制限に追加できます。

ラインに沿ったポイントをセット
構築線上の1点を指定して、構築線の作成を開始します。次に以下を行います。
方向
始点からの構築線の方向を指定します。
水平
X軸に平行な構築線を作成します。次に、
位置
構築線上の1点を指定します。
垂直
Y軸に平行な構築線を作成します。次に、
位置
構築線上の1点を指定します。
角度
角度に基づき構築線を作成します。次に、
角度を入力
構築線の角度を指定します。
その他のオプション:[参照(R)]
位置
構築線上の1点を指定します。
  1. 位置
  2. 角度
  3. 構築線
2分割
2本の仮想線を2等分する構築線を作成します。次に、
頂点をセット
2本の仮想線の頂点にある1円を指定します。
その他のオプション:[図形(E)]
等分割角度の始点
1本目の仮想線を定義する点を指定します。頂点はもう一方の点として使われます。このとき、仮想線間を2等分する放射線がプレビュー表示されます。
等分割角度の終点
2本目の仮想線を定義する点を指定します。頂点はもう一方の点として使われます。このとき、仮想線間を2等分する放射線がプレビュー表示されます。
  1. 頂点
  2. 等分割角度の始点
  3. 等分割角度の終点
平行
直線またはポリラインセグメントに平行な構築線を作成します。次異、
平行構築線のオフセット距離を設定
構築線のオフセット距離を指定します。
その他のオプション:[通過点(T)]
平行構築線の図形を選択
構築線をオフセットする直線またはポリラインセグメントを選択します。
構築線に平行な側
構築線を配置する側を指定します。
  1. 線分セグメント
  2. オフセット距離
  3. 構築線

XLINEコマンドオプション

構築線の作成を開始すると、以下のオプションを選択できます。

参照
基準となる角度を使用する図形を選択します。
角度を入力
選択した図形を基準にして、構築線を配置する角度を指定します。
  1. 位置
  2. 参照図形
  3. 角度
  4. 構築線
図形
分割する線分、円弧、または、ポリラインセグメントを選択します。直線またはポリラインセグメントを選択すると、そのセグメントの中点に垂直な構築線が描画されます。円弧やポリライン円弧を選択すると、円弧の中心と中点に垂直に構築線が作図されます。
このオプションはスプライン図形では無効ですが、スプライン化されたポリラインでは動作します。
  1. 線分の中点に対して直角
  2. 円弧の中心点に対して直角
  3. 円弧の中点に対して垂直
  4. 構築線
通過点
構築線の通過点を指定します。
平行構築線の図形を選択
構築線を平行に配置する基準となる図形を選択します。
通過点
構築線の通過点を指定します。
  1. 通過点
  2. 線分セグメント
  3. 構築線