PICKAUTO

自動で指示

図形の選択時に、自動的に窓選択(窓内かクロス窓)するかどうかを指定します。値は、すべての選択オプションを集計したビットコード値として保存されます。負の値は0と同じですが、以前の値の保存に役立ちます。

種類:

ショート型

保存先:

レジストリ

レンジ:

-7 ~ 7

デフォルト値:

5

可能なオプション:

負の値:窓選択を不可とします

1:クリック時、マウスが図形上に無ければ、窓選択を描画します

2:クリック時、マウスが図形上でドラッグ中のときは、窓選択を描画します

4:クリック時、マウスが図形上に無ければ、選択投げ縄ツールを作図します