VSCURRENT [表示スタイル設定]

カレントのビューポートの表示スタイルを設定します。

BricsCAD Lite; BricsCAD Pro; BricsCAD Mechanical; BricsCAD BIM

説明

コマンドラインでカレントのビューポートの表示スタイルを設定します。

コマンドオプション

2Dワイヤーフレーム
線分と曲線を使用して図形の境界線を表現します。
ワイヤーフレーム
線分と曲線を使用して図形の境界線を表現します。
隠線処理
線分と曲線を使用して図形の境界線を表現しますが、表示されない面は非表示にします。
リアリスティック
ポリゴンの面間の境界線を滑らかにし、図形をシェーディングします。図形にアタッチされた材料が表示されます。
コンセプト
効果はあまり現実的ではありませんが、図形の詳細をより明確に注意するのに役立ちます。
シェード
図形は滑らかにシェーディングされます。
エッジつきシェード
図形は滑らかにシェーディングされますが、エッジもハイライトされます。
グレーシェード
図形は、単色のグレーの色調で滑らかにシェーディングされます。
スケッチ
白と黒のみを使用し、モデルを手描きのように見せます。
X線
モデルの不透明度を変更し、透明に見えるようにします。
その他
VISUALSTYLESコマンドで作成されたユーザー定義の表示スタイルを選択します。
カレント
現在の表示スタイルを指定して、それを維持します。
Note: このリストに記載されているスタイルは、プログラムに含まれているものです。