ATTOUT [属性値書き出し](Express Tools)

カレント図面から外部のTXTファイルにブロック属性情報を抽出します。

アイコン:

説明(エクスプレスツール)

選択したブロック属性のデータを.txtファイルに書き出し、後で確認および修正できるようにします。

使用方法

属性出力ファイル名を入力ダイアログボックスが開き、選択したブロック属性の情報を外部.txtファイルに保存できます。

  1. 部屋番号1

    ベッドの数:2

  2. 部屋番号2

    ベッドの数:3

  3. 部屋番号3

    ベッドの数:1

  4. 部屋番号4

ATTOUTコマンドの出力は.txtファイルです。このファイルには、テーブルで順序付けられたブロック参照の情報が含まれています。HANDLEBLOCKNAME列ブロックのハンドルとブロック名を示し、追加の列はブロック属性の値を示します。各行は、ブロック参照とその属性の値を表します。

Note: 文字列 <> は、この属性値がこの特定のブロックに適用されないことを示します。